介護 転職 40代未経験からの体験談ブログ

40代から未経験で介護職に転職して6年目のおっちゃんが介護職の体験談を綴ります。40代50代から初めて介護の仕事に就いてみたいと思っている方の参考にしていただければ幸いです。

介護職 夜勤のお楽しみの1つはやっぱり夜食ですかね(笑)

こんにちは、40代から未経験で介護職に転職したTUSKです。

 

今回は、介護職員にとって夜勤のお楽しみの1つである夜食について書いてみたいと思います。

 

私の職場では夜勤の時、晩御飯と朝ごはんを食べることが出来まして、今はコロナ対策のため別々ですが、普段は利用者さんの介助をしながら一緒に食べています。

 

しかし夜勤は16時間の長丁場ですので、空き時間に食べるおやつや夜食が命綱となり、ほっと一息つける癒しの時間となります(^^♪

 

私の場合、おやつについてはその時々でマイブームがあり、かりんとうにはまっているときはしばらくかりんとうばかり、そのほかにもキャラメルコーンブーム、さくさくチョコレートブーム、ココナッツサブレブームなどなど数々のブームがありました。

 

基本的には、おやつは甘いものが良いですね。ストレスの解消にもなる気がします。

 

そして、夜食の定番はやはりカップ麺ですね。

 

これもその時々で、カレーヌードルだったりシーフードヌードルだったり天ぷらそばだったりするのですが、やっぱり少しでも安くたくさんの量が食べられる「ごつ盛り」系のカップ麺が多くなっちゃいますね。

 

 

 

最近気に入っているごつ盛りの食べ方は、ラーメンに少しチューブのニンニクを加えて食べることですね。

 

ニンニク効果でパワーが出るような気がします。

 

今は施設内では常時マスク着用ですので、ニンニクを食べても臭いを気にしなくて済むので助かります。

 

元々は、夜食にあまりお金を掛けたくないので自分でお弁当を作って食べたりもしていたのですが、やっぱり少し面倒なので長続きしませんでした。

 

また、私が食いしん坊だということは施設内に知れ渡っていますので、隣のユニットの夜勤さんが差し入れをくれることが多々あり結局は一晩中暇さえあれば何か食べているという状態だったりします。

 

そして夜勤の時のコーヒーは必須です。

 

1度、健康診断の前日に夜勤になり0:00以降はお茶以外飲んじゃいけないということがあったのですが、その時は眠くて仕方なく、コーヒーの偉大さを痛感しました。

 

ですので、夜勤の時は常時コーヒーを飲みながら、甘いものを食べ、口の中が甘くなったところで次はしょっぱいものを食べ(施設の冷蔵庫に常備されている漬物をつまみ食いしたり)また甘いものを食べての繰り返しです。

 

それでも全然太らないのでやっぱり夜勤は激務なんですね~(特に起床時...)

 

 

 

それでは、今回はこの辺で

よろしければ次回も読んでくださいね~(^^♪

 

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

 

 

 

◆転職するなら

介護転職サイトおすすめ5選